【タイ】バンコクのチャイナタウン!ヤワラートのソイテキサスで満腹食べ歩き!

【タイ】バンコクのチャイナタウン!ヤワラートのソイテキサスで満腹食べ歩き!

Advertisement

バンコクの観光地として人気の高いチャイナタウン・ヤワラート。メインストリートのヤワラー通りは夜になると香港のような中華のネオンが輝き、観光客であふれる活気に満ちた町です。ヤワラー通り沿いには中華料理のレストランもたくさんありますが、両脇にいくつもある小さな通りの一つにいろんな食べ物屋台や店が集まったソイテキサスがあります。食べ歩きもできるこのソイテキサスについてご案内いたします。

チャイナタウン・ソイテキサスへのアクセス

ソイテキサスはヤワラー通りとCharoen Krung通りの間にあり、最寄り駅はMRTワットマンコン駅となります。

※2019年7月に延伸された区間の駅であるMRTワットマンコン駅は、2019年9月28日まで試運転期間となっており16時までの運行です。この期間16時以降はMRTファランポーン駅が最寄り駅となります。

マップ

Advertisement

ソイテキサスの様子

チャイナタウンでフカヒレといえば和盛豊が有名ですが、ソイテキサスにもフカヒレのあるお店があります。

赤貝やムール貝を食べられる貝専門のお店。

テキサススキ

タイスキはMKレストランやコカスキなど有名チェーン店がありますが、このテキサススキは1979創業の老舗タイスキ屋で、美味しいものを好きなだけ「王様のように食べよう」をキャッチフレーズに、豊富なメニューとしっかりした味付けの出汁をリーズナブルな価格で食べることが出来る人気のお店です。

Advertisement

屋台

テレビでも取材された中華風羊肉の串の屋台。

ツバメの巣のスイーツ屋台があります。銀杏や生姜風のものが入ったいかにも中華スイーツといった感じの具と一緒にいただきます。

ドリアンとパイナップルも売っています。ドリアンはとても新鮮な色をしていて美味しそうですね。

Advertisement

ソイテキサスの露天食堂で食べる!

ヤワラー通り側の入り口には露天の食堂があります。両脇に2店舗あり夜はとにかく人が多く座れないほどです。赤いシャツのお店と緑のシャツの店がありますが、私はいつも赤いシャツの方で食べます。いくつか料理をご紹介してみましょう。

エビのガーリックフライ 300バーツ(約1000円)

頭ごと揚げたエビはプリプリで大満足の一品です。エビの味噌も味わえますよ。

クンパオ 300バーツ(約1000円)

ここでは定番のエビの網焼き。見るからに美味しそうですね。

ムール貝のグリル 200バーツ(約700円)

意外とムール貝を使った料理が多いチャイナタウンです。

魚の香草包蒸し焼き 350バーツ(約1200円)

ちょっと見た目わかりにくいですが、ハーブに包んだシーバス系の魚を一匹まるごと蒸し焼きにしたものです。日本ではあまり馴染みのないタイプの料理ですが、ハーブの味のしみた魚はとても美味しいですよ。

Advertisement

夜市のような賑わい

チャイナタウンのヤワラートは大きな通りを中心としていますが、小さな通りにいくつも分かれています。ソイテキサスは夜市を思わせる屋台や出店があってなんとなく懐かしい感じもします。食べ歩きなども楽しいので、夜チャイナタウンに訪れたらソイテキサスに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 >>海外で使う現金って、どうしてますか?チャージして必要なときに、必要な分だけ現地通貨を引き出せるプリペイド式のこのカードが便利で安心です。

VISAトラベルプリペイドカード MoneyT Global

Advertisement

飲食カテゴリの最新記事