【タイ】バンコクのナナで欧米人好みの洋食レストランやバーの集まるスク

【タイ】バンコクのナナで欧米人好みの洋食レストランやバーの集まるスク

Advertisement

バンコクリピーターの方で観光地はもうほぼ制覇して、タイ料理もソンブーンなどの有名店は行ったし、屋台メシもそろそろ新鮮ではなくなってきたら洋食のパブレストランやバーなどの集まるスクンビットソイ11はいかがでしょう。アソーク周辺を中心に滞在する大人のリピーターにとって行きやすいナナエリアにあるスクンビットソイ11は、内装も高級感があり落ち着いた雰囲気のお店が多くならんでおり、スタイリッシュに食事やお酒が楽しめます。


欧米人に人気のスクンビットソイ11

2018年度世界渡航先ランキングで堂々1位の観光都市バンコクは欧米人観光客にも大人気です。その欧米人観光客に人気のエリアといえばカオサンがあげられますが、カオサンはバックパッカーが集まるチャオプラヤー川のエリア。アソークなどのバンコクの中心エリアでは、スクンビットソイ11に欧米人をターゲットにした洋食レストランやバーが集まっているおり、観光客やバンコク在住の欧米人に人気があります。

 >>海外で使う現金って、どうしてますか?チャージして必要なときに、必要な分だけ現地通貨を引き出せるプリペイド式のこのカードが便利で安心です。

VISAトラベルプリペイドカード MoneyT Global

スクンビットソイ11のロケーション

スクンビットソイ11はBTSナナ駅の3番出口の階段を降りてすぐの左手にあります。アソークから近いので、Terminal21などでショッピングをした後、歩いて来るのも良いでしょう。

マップ

Advertisement

スクンビットソイ11の様子

スクンビットソイ11のパクソイ(入り口)です。以前はこの辺りは屋台がたくさん出ていましたが、近年既成によって数が減りました。

バンド演奏のライブをやっているパブレストランがあります。日本では法的な理由ですっかり飲食店での生演奏を見なくなりましたね。演奏している曲に対する著作権がどうなっているかわかりませんが、やはり生演奏はいいものです。

やや歩くと屋台の並ぶ場所が数箇所あります。わりとしっかりシーフードなどを食べさせる屋台もあります。この屋台の後ろは以前これぞソイ11という感じの洋食レストランが並んでいる一角があったのですが、コンドミニアムの建設計画のためだったかと思いますが、全部更地になってしまいました。結構好きだったので本当に残念です。

以前「HEMING WAY’S」というレストランがスクンビットソイ14にありましたが、どうやら名前が「Hemingway Bangkok」とちょっとだけ変わってソイ11に移ったようです。移転前はコロニアル風の建物でとても人気がありましたが、ここも非常に賑わっていました。

オーストラリアンスタイルの「The Australian Pub & BBQ Bangkok」

ステーキのエルガウチョ。ここ近年店舗数が増えております。スクンビットソイ19店が有名ですね。

Advertisement

ダイニングの「OSKAR」ウッディな内装がおしゃれでいつもお客さんが多いです。

新しいお店ですね、やはり料理はグリル系が好まれるようです。

バンコクナンバーワンとんかつ店の呼び声高い「勝一」もこのソイ11にあります。

勝一の美味しいとんかつについてはこちらの記事もあわせて御覧ください!

「Marshmallow Kitchen & Bar」ゴージャスな店内にブルーの照明がクールなお店。

朝まで遊べる人気クラブの「Insanity Nightclub」、以前はソイ12にありました。その時は裏から入ればエントランスフィーはタダだったのですが、、

開放的なルーフトップバーの「Nest Rooftop Lounge」

リゾートっぽくて雰囲気が良く、わりとリーズナブルです。

夕食から夜中まで遊べるスクンビットソイ11

欧米人のグループ客やカップル、そしてファミリーなども多いスクンビットソイ11。一人でも落ち着けるお店があると思いますので、タイのローカル系の食事やスポットに飽きたら一度ソイ11で過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

 >>海外の人気レストランを日本語で安心予約!

日本最大の海外レストラン予約サイト

Advertisement

スポットカテゴリの最新記事