【タイ】バンコクの公共交通を便利に乗りこなそう! 日本にはないタイらしい移動手段もご紹介

【タイ】バンコクの公共交通を便利に乗りこなそう! 日本にはないタイらしい移動手段もご紹介
Advertisement

バンコクへ旅行に来られる方、また移住を考えている方、いろいろなお役立ち情報などをネットで調べられていることでしょう。ここではちょっとバンコクの基本情報として、公共交通などの移動手段についてご紹介いたします。

豊富なバンコクの公共交通

レールウェイとバス

バンコク・スカイトレイン BTS

バンコクの主要エリアを結ぶ高架鉄道BTSスカイトレインはバンコクで最もポピュラーな公共交通で、一見モノレールっぽいですが、いわゆる電車です。商業やビジネス、また日本人居住区もあるスクンビットエリアや、シーロムエリアなどを中心に、西はチャオプラヤー川方面のトンブリー地区や東は日系の工場などがあるサムットプラカーン方面を結んでいます。路線は延伸が続いています。

バンコク・メトロ MRT地下鉄

バンコクの地下鉄もBTSと同じくポピュラーです。チャトチャックからチャイナタウンのあるファランポーンまでを結ぶブルーライトと、パープルライン(チャローン・ラチャタム線)があります。ブルーラインは延伸工事中です。

エアポートリンク(エアポート・レール・リンク)

スワンナプーム国際空港からバンコク中心部のパヤータイを結ぶ高速鉄道です。空港への移動はこれが一番おすすめ。以前はノンストップがありましたが、今は各駅停車のシティーラインのみとなっています。

Advertisement

路線バス

庶民の足として今もなお利用者が多いのがこの路線バス。24時間走っており、バスによっては運賃無料があったりしますのでこの辺は日本とかなり違いますね。エアコンなしとエアコンバスがあり、エアコンなしであれば30円くらいなので、乗りこなすことができればとても安く移動できますね。バスにはBTSというチョンノンシー駅から直したバス高速輸送システムという専用レーンを走るBRTもあります。

タイ国有鉄道

バンコクのメインステーションであるファランポーン駅からはタイ全土に向けて列車が出ています。ただ日本のような快適な列車の旅とは違い、貨物が優先であるタイでは乗り心地は昔の日本の汽車のような感覚です。しか車窓からは東南アジアらしい景色を見ることができて趣があります。

Advertisement

水上交通(水上バス)

セーンセープ運河ボート

バンコクの中心部を東西に横断するセーンセープ運河を走る水上バス。プラトゥナーム桟橋からはセントラルワールドや伊勢丹に近く、渋滞知らずで運賃も50円ほどととても安いです。

チャオプラヤー川エクスプレスボート

バンコクの観光エリアでもあるチャオプラヤー川を運行する高速ボートで、王宮寺院めぐりなどはこのボートを利用するのがポピュラー。基本的に市民の足であり、観光としても安くクルージングできるのでたいへんな乗船率です。運賃も50円ほどで安く移動可能。

Advertisement

その他の乗り物

タクシー

タクシーの初乗り運賃は日本に比べ格段に安く120円くらい。そのため頻繁に利用されます。ただ観光地だとメーターを使わず、いまだ言い値のタクシーもありますので注意が必要です。乗車拒否も日常的にあるので、乗り方として、まずドアを開けたら(自動ドアではありません)行き先を告げてからOKなら乗り込みます。ニューイヤーデーやお祭りの日などなかなか捕まらない上、値段を高く言うことが多いです。

モータサイ

バイクタクシーのことです。渋滞でもスイスイ車の合間を抜けて走るので日常的に利用されています。とにかくタイの人は歩かないのでこのモータサイが足のようなものです(笑)。ちょい乗り40円くらいからで安いのですが、雨の日はずぶ濡れ、車との接触事故が少なくないなどのリスクがあります。

Advertisement

ソンテウ

近距離の乗り合いバスのようなもの。こちらも低運賃で家の近所から駅までの移動などに利用されています。

トゥクトゥク

タイらしさではこれですね。町中を走るトゥクトゥクは音楽を大音量で流しながら走ったりするドライバーもいます。基本的に値交渉して乗るので面倒ではありますが観光客に人気です。バンコク都内では観光向けの乗り物という感じですが、田舎に行くとタクシーがほとんどない地域もありますので、トゥクトゥクとソンテウが移動のメインの手段であったりします。

Advertisement

個人的にはセンセープ運河ボートも時々使ってます

私の移動のメインはスクンビットが仕事の中心なのでBTSですが、セントラルワールドへ行くときなどはトンローからプラトゥーナムまで利用することがあります。まあ清潔感のない川の水がかかったりするので苦手な方にはおすすめできませんが。

 >>海外で使う現金って、どうしてますか?チャージして必要なときに、必要な分だけ現地通貨を引き出せるプリペイド式のこのカードが便利で安心です。

VISAトラベルプリペイドカード MoneyT Global


Advertisement

旅・乗り物カテゴリの最新記事